希望を失くすな東京中受2019

今回は力を抜いて楽にやります。

身の程知らずの子供たち

一郎です。カリテの結果をめぐって悲喜こもごもの反応が寄せられていますね。中には、傍目で見ていったい何が問題なんだろうという結果を書き込みつつ、ブロガー本人は悩んでいるかのような書き込みもありますが、まあそれぞれの立場と視点があるんでしょう。


さて、悩み多きうちの子ですが、今日は過去問に手を伸ばし即撃沈。だから甘くないんだよ、受験は、と宣告しておきました。でも実際、上を見上げて後ろに倒れちゃうような高い偏差値の学校を第一志望にするのが問題。身の程知らずめ。これが問題の源泉。


そろそろ併願校のことが気になってきた。このまま進めば本当に受験。となると、全落ちは避けたいのが親心。どの学校が拾ってくれるのか。実は公立でも全然いいんですが、本人は嫌みたい。勉強なんて結局自分でやるもの。私立に入ればいいわけではないよね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。