希望を失くすな東京中受2019

今回は力を抜いて楽にやります。

初戦に勝利、うれしい報せ

 読者の方が一人増えていました。こんなおじさんのつぶやきの読者になっていただき、ありがとうございます。


 さて、今日はN模試の日でしたが、うちは皆さんよりも早起きして都内某所へ。朝の空気はさほど寒くもなく、むしろ冷涼で気持ちいい。紅葉もきれい。朝の電車はけだるい雰囲気の客が多かったけれど、すぐに座れて、うちの子は即爆睡。起きてすっきり。
 
 某駅でNっ子と度々すれ違う。どうしてこの子は反対方向なのといった視線を投げてくる。それを後ろ目にして某所へ進む。結構遠いし、うちの子はさほど気に行っていないけど、今日は〇〇の〇〇〇〇〇に出かけてきました。


 うちの子は中堅女子。でもね、初戦は勝たせてあげたい。あまり書くと身バレするのでふせておきますが、夕方ネットで「合格おめでとう」の文字を無事確認できました。中堅女子高ですが、やはり一校でも押さえられたのはうれしい。本人もホッとしたとのこと。


 でも、中受生活はまだまだ続く。今日はお昼を外で食べてから帰宅。ちょっと休んでから本科算数を復習して、できなかった問題をつぶして、それから社会。第一志望の社会は相当難しい。でも、この勢いに乗ってあと二か月、ラストスパートをかけます。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。