希望を失くすな東京中受2019

今回は力を抜いて楽にやります。

一郎の深夜のつぶやき、追い込まれたイカレ親2017編

今日は都下北部も暑かったー。出かけるときには背中に陽の光を浴び、帰るときは汗を流して帰宅。でも、今日が今年最後の夏日だったようですね。


こんばんは。一郎です。


うちの子は今日も過去問に取り組みましたが、偏差上位の学校だと歯がたたず、中堅校ならそこそこ解いていました。やっぱり中堅女子なのかな。。。いきなり、これ?


こんなこと言うとお叱りを受けますね。すみません。でもね、どの中学に入るかで、大学進学先も左右されるほど大事な中受。だからできるだけ機会が広い学校に進ませたい。


でも、それもこれも親のエゴ。。。


公立いいですよ。一郎も公立出身。たしかにヤンキーもいたし、授業妨害とか、バイクで乗り付ける不良とかもいたけど、いま振り返ると多くの人に接し、経験を積めました。


無理して中堅校に入らず、公立に行って捲土重来を期してはどうかと思うのは、きっとおじさんだけなんでしょうね。。。だいたい捲土重来なんて言葉、誰が使うの(爆)。


それもこれもあと90日。そうすればすべての苦労も終わります。あと90日ですべてが終わる。今日ですべてが終わるさ、今日ですべてが変わる。。。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。