希望を失くすな東京中受2019

今回は力を抜いて楽にやります。

夏期講習が2週目に入りました

ここでちょっとこれまでの取り組みを確認します。


国語 夏期講習テキストをフル活用。高い受講料払っているんだからフルに活用します。うちの子も納得。語句や漢字は無論、コース別問題も解き直したり、授業でやらなっかった問題にトライ。塾講師から、こんなものに時間をかけるなと発破をかけられているので、いつも時間を決めて。これで読解力と記述力の向上を目指します。ただ、まだ記述力がいまひとつ(泣)。


算数 夏の重点テーマ。本科の予習をやって、塾ではコース別問題をひたすら解いていく。できなかった問題は帰宅後、解き直し。多ければ翌日もやる。加えて、お気に入りの算数問題集もどんどん進めていく。これで応用力と実戦力を上げたい。しかし、難題が多い。今日も▢▢算で無条件降伏(泣)。一郎も一緒に勉強し、楽しくやっているつもり。


社会 前半戦は地理メモチェ。相当やりました。それでも受験志望校の過去問を試しにやると、まだ知識の定着や背景の理解が足らないことがバレバレに。繰り返しやって忘却曲線と闘うしかない。


理科 ここまでやる余裕がない。うちの子もはじめ6時45分起だったのが、だれてきて今朝は7時半に。国語や算数に重点を置くと理科が犠牲に。夏期講習の予習と復習は欠かさずにやってほしい。ここで大失敗すると合否に影響するかも。うーん、いたるところにリスク要因がありますね(泣)。


うちの子は今日も講習へ。でも本当によく頑張っています。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。