希望を失くすな東京中受2019

今回は力を抜いて楽にやります。

中学受験、親にとっても辛い時期ですよね。

中受まで残りあと100日目が過ぎようとしています。


家に帰ると、今日もうちの子は課題に取り組んでいました。スピードが遅い。。。


でも、それもこれもうちの子だと思って、見守りました。この期に及んで奇跡など期待もできず、うちの子のありのままの姿を受け入れることにしました。


よく考えたら、中受がどうしたという気持ち。学歴なくとも立派な人はいる。負け犬の遠吠えかもしれませんが、いまはそういう気持ちで、うちの子を信じるほかないな、勉強しやすい環境を作ってあげるしかないな、と思っています。


あと100日で終わる。


これまで力を注いできた一郎としては、成果がなかなか上がらないことに強いフラストレーションを感じていますが、結局これは子供自身が臨む試験。


うちの子の努力を信じて、見守ります。

















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。