希望を失くすな東京中受2019

今回は力を抜いて楽にやります。

公立学校の宿題は昔も今も同じです

一郎です。今日も暑い。ここ都下北部でもむしむししています。今朝外に出ると、もう熱風が~。都心から熱い風が吹いています。


今日はテレビでオリンピック開会式を見ましたよ。日本チームが出てくると、スタジアムから自然に歓声が沸き上がり、嬉しくなりました。明日は甲子園の開幕。夏本番。このままずっと夏が続いて、小学校とか行かずに受験勉強できればいいのにな~。


夏といえば宿題。またまた自由研究に読書感想文。昔からはんこで押したように同じ。不変。公立学校は結局先生もお役人。なんか変化なくて、かつ、やることに意味があるといった様子。これじゃあ私立に行きたい子も出てくるんでしょうね。


公立校の批判は置いておいて、受験校選びの時期が迫ってきた。手持ち偏差とくらべて、うちの子の志望校はずっと上。でも諦めません。往生際が悪い自民党都連と同じ。完全降伏まで諦めないぞ。公立通いはパスしたい!!!


受験生のパパママ、がんばって。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。