希望を失くすな東京中受2019

今回は力を抜いて楽にやります。

奏さん

今日のカリテの国語一問目ですが、主人公の気持ちを読み切れずに質問に答え損ねたかと思いきや、奏(かなで)という登場人物が男の子だと思っていた(実は一歳年上の女の子)と聞いて、チーンという気分。


一年年上の女子に対する主人公の淡い憧れなんて小6生にはわかんないかな、と思いきや、そもそも相手が男だと思っていたと知り、残念なような、ほっとしたような気分に。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。